GREETING

リアリティーのある幸せを、お客様に

Un de ces joursは現在、凛丹、四合院凛丹、一碗居の3店舗を展開しています。
いずれも中華料理業態で、凛丹、四合院凛丹はレストラン、一碗居は少しリーズナブルな屋台料理屋といった感じでしょうか。

凛丹のレストランコンセプトは、中国料理の持つ力強い美味しさ、力強い美しさを追求し、表現し、お客様に喜んでいただくことです。
調味料や基本テクニック、素材感は中国料理に軸足は置きつつも、柔軟な発想で、様々な方法論(加熱方法や、素材の組み合わせなど)を使い、なにものにも捉われない、力強く、美しくそして美味しい料理を追い求め続けます。

そして、私たちはその価値観を適正な価格で提供する事もとても重要だと考えています。
素材の吟味に始まり、正確な調理を経て作り出される商品と、レストラン内で行われるサービスを適正な価格で提供することによって、リアリティーのある幸せをお客様に提案できると考えています。

もう一つ大事に考えていることはレストランとしての空間です。
レストランという場所は、その食事を中心として、そのほかの様々な要素が絡み合い素晴らしい時間を過ごせると考えています。
そのような観点からも、空間造りはお店のコンセプトをお客様に感じていただけるよい機会だと捉え、敷居は低いながらもモダンで上質な中国的空間をご用意しております。
今後展開していく店舗もシンプルかつモダンな空間をより一層追求していきます。

私たちUn de ces joursは、レストランとしての食事を中心とした様々な要素、料理、空間、音楽、接遇、価格など… すべての要素を大事なものとして捉え、改善、改革していき、トータルでお客様に喜んでいただけるレストランを目指します。
さらに現代のお客様が望んでいる新しい食事への価値観、レストランが提供できる新しい食事の可能性を模索し、形にしていきたいと考えています。
今を生きる全てのお客様に、食事を通して感じて頂けるリアリティーのある幸せを届ける事…… これが私達の幸せなのです。

株式会社 Un de ces jours 代表取締役 河津 充征