MOTTO

Un de ces joursの考えるレストランとは

私たちの考えるレストランサービスとは、様々な要素のトータルバランスを持って表現されると考えます。
料理の味、お客様への接遇、空間と雰囲気、それらの要素が絡み合い、お客様は満足し対価を払って下さいます。
どれがかけても、レストランの価値は下がるでしょう。
私たちUn de ces joursは、そのようなトータルバランスのとれたレストランを目指します。
すべてのお越しいただいたお客様に満足していただくために、そうする事が、私たちの喜びであり、仕事なのです。

Un de ces joursのモットーとは

私たちは、お食事を楽しみにしてご来店下さるすべてのお客様を第一に想い、
お客様一人ひとりのニーズに応えられるよう、日々の仕事を考え進化させます。

私たちは、お客様に提供する料理の質、お客様に接するサービスの質を常に高い水準で保てるよう努力し
徹底していかなければならないと考えます。

私たちは、お客様に対して適正価格による商品の提供がされなければならないと考えます。
よりよい素材を仕入れることに始まり、日々の調理、サービス業務における無駄を排除し、様々なコストを下げ、それを商品価格に反映させます。

私たちは、お客様からのご要望には迅速に適格に応えていけるよう、
日々様々な観点から物事を見て聞いて幅広い視野を持って対応していかなければならないと考えます。

私たちは、スタッフ一人ひとりが個人として尊重され、安心して仕事に従事できるよう、
適切な待遇、働く環境を整えていかなければならないと考えます。

私たちは、能力のあるスタッフには常に昇進の機会を与えます。スタッフの気持ちに寄り添い、
一人ひとりの意見や提案を聞き、その人に合った環境を用意し気持ちよく働ける会社を目指します。

私たちは、スタッフ皆の家族の生活、将来についても責任があると考えます。
私たちは、レストランサービスを通じて生まれた利潤を、スタッフ皆と分かち合います。